RDMDB取り扱いデータ一覧

更新日:平成28年10月28日


30秒間隔潮汐データ
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
海上保安庁の験潮所において、30秒間隔で観測された潮位データ
ファイル名 :
yyyy_mm.30s_tidest
ファイル名の例 :
1999_05.30s_Awashima


BATHYデータ
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
WMO国際気象通報式 FM63 BATHY (表層水温通報式) によって通報され、気象庁がGTSによって収集したデータのうち、NEAR-GOOS対象領域(当面は北緯20度以北、東経110度以東、日付変更線以西)の観測データ
ファイル名 :
yyyy_mm.bathy
ファイル名の例 :
1999_05.bathy

BUOYデータ
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
WMO国際気象通報式 FM18 BUOY (ブイ観測通報式) によって通報され、気象庁がGTSによって収集したデータのうち、NEAR-GOOS対象領域(当面は北緯20度以北、東経110度以東、日付変更線以西)の観測データ
ファイル名 :
yyyy_mm.buoy
ファイル名の例 :
1999_05.buoy


JAFIC提供の水温データ
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
(社)漁業情報サービスセンター(JAFIC)がRRTDBに提供した、水温データ
ファイル名 :
yyyy_mm.JAFIC
ファイル名の例 :
1999_05.JAFIC

全球日別海面水温データ
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
衛星データ(赤外センサー及びマイクロ波センサー)及び現場で観測された準リアルタイムデータ(buoy,ship)から気象庁が解析した全球の日別海面水温の0.25度格子点値
ファイル名 :
yyyy_mm.mgdsst
ファイル名の例 :
2004_04.mgdsst

日平均海面水温(全球)
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
衛星データ(赤外センサー及びマイクロ波センサー)及び現場で観測された準リアルタイムデータ(buoy,ship)から気象庁が解析した全球の日別海面水温の0.25度格子点値
   (北緯89.875度〜南緯89.875度、東経0.125度〜東経359.875度の地域)
全球日別海面水温データを2015年から変更したもの
ファイル名 :
yyyy_mm.mgd_sst_glb_D
ファイル名の例 :
2015_09.mgd_sst_glb_D

全球日別海面水温データ(再解析)
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
衛星データ(赤外センサー及びマイクロ波センサー)及び現場で観測されたデータ(buoy,ship)から気象庁が再解析した全球の日別海面水温の0.25度格子点値
ファイル名 :
yyyy_mm.mgdsst_re
ファイル名の例 :
2004_04.mgdsst_re

SHIPデータ
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
WMO国際気象通報式 FM13 SHIP (海上実況気象通報式) によって通報され、気象庁がGTSによって収集したデータのうち、NEAR-GOOS対象領域(当面は北緯20度以北、東経110度以東、日付変更線以西)の観測データ
ファイル名 :
yyyy_mm.ship
ファイル名の例 :
1999_05.ship


太平洋海面力学高度

[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
気象庁が作成した、5日毎の海面力学高度の格子点値
ファイル名 :
yyyy_mm.ssdh
ファイル名の例 :
2003_01.ssdh


太平洋海面高度偏差

[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
気象庁が作成した、5日毎の海面高度偏差の格子点値
ファイル名 :
yyyy_mm.ssha
ファイル名の例 :
2003_01.ssha


日別流氷分布(12月から翌年5月まで)

[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
気象庁が作成した、北東アジア周辺の日別流氷分布の格子点値
ファイル名 :
yyyy_mm.seaice
ファイル名の例 :
2003_12.seaice

TESACデータ
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
WMO国際気象通報式 FM64 TESAC (海洋観測通報式) によって通報され、気象庁がGTSによって収集したデータのうち、NEAR-GOOS対象領域(当面は北緯20度以北、東経110度以東、日付変更線以西)の観測データ
ファイル名 :
yyyy_mm.tesac
ファイル名の例 :
1999_05.tesac

TRACKOBデータ
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
WMO国際気象通報式 FM62 TRACKOB (航路海面観測通報式) によって通報され、気象庁がGTSによって収集したデータのうち、NEAR-GOOS対象領域(当面は北緯20度以北、東経110度以東、日付変更線以西)の観測データ
ファイル名 :
yyyy_mm.trackob
ファイル名の例 :
1999_05.trackob
 

月平均各層水温データ(100,200,400m層)
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
気象庁が作成した、日本周辺の月平均各層水温データの15分格子点値
ファイル名 :
yyyy_mm.adjsubs
ファイル名の例 :
2000_06.adjsubs

月平均各層水温データ(50,100,200,400m層)
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
気象庁がMOVEアシミレーションシステムにより作成した、日本周辺の月平均各層水温データの0.1度格子点値
ファイル名 :
yyyy_mm.MOVE_adjsubs
ファイル名の例 :
2000_06.MOVE_adjsubs

月平均表層水温(日本近海)
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
気象庁がMOVEアシミレーションシステムにより作成した、日本周辺の月平均各層水温データの0.1度格子点値(北緯15度〜北緯49度、東経117度〜東経159度の地域)
月平均各層水温データ(50,100,200,400m層)を2015年から変更したもの
ファイル名 :
yyyy_mm.move_subt_jpn_M
ファイル名の例 :
2015_09.move_subt_jpn_M

旬平均表層水温(日本近海)
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
気象庁がMOVEアシミレーションシステムにより作成した、日本周辺の旬平均各層水温データの0.1度格子点値(北緯15度〜北緯49度、東経117度〜東経159度の地域)
2015年から追加したもの
ファイル名 :
yyyy_mm.move_subt_jpn_T
ファイル名の例 :
2015_09.move_subt_jpn_T

月平均各層水温データ(50,100,200,400m層)(再解析)
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
気象庁がMOVEアシミレーションシステムにより再解析・作成した、日本周辺の月平均各層水温データの0.1度格子点値
ファイル名 :
yyyy_mm.MOVE_adjsubs_re
ファイル名の例 :
2000_06.MOVE_adjsubs_re

日別各層水温データ(100,200,400m層)
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
気象庁が作成した、日本周辺の日別各層水温の0.25度格子点値(北緯23度〜北緯45度、東経120度〜東経180度の地域)
ファイル名 :
yyyy_mm.asmday
ファイル名の例 :
2005_12.asmday

日別各層水温データ(50,100,200,400m層)
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
気象庁がMOVEアシミレーションシステムにより作成した、日本周辺の日別各層水温の0.1度格子点値(北緯15度〜北緯49度、東経117度〜東経159度の地域)
ファイル名 :
yyyy_mm.MOVE_asmday
ファイル名の例 :
2005_12.MOVE_asmday

日平均表層水温(日本近海)
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
気象庁がMOVEアシミレーションシステムにより作成した、日本周辺の日別各層水温の0.1度格子点値(北緯15度〜北緯49度、東経117度〜東経159度の地域)
日別各層水温データ(50,100,200,400m層)を2015年から変更したもの
ファイル名 :
yyyy_mm.move_subt_jpn_D
ファイル名の例 :
2015_09.move_subt_jpn_D

日別各層水温データ(50,100,200,400m層)(再解析)
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
気象庁がMOVEアシミレーションシステムにより再解析・作成した、日本周辺の日別各層水温の0.1度格子点値(北緯15度〜北緯49度、東経117度〜東経159度、の地域)
ファイル名 :
yyyy_mm.MOVE_asmday_re
ファイル名の例 :
2005_12.MOVE_asmday_re

日別表面海流データ
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
気象庁がMOVEアシミレーションシステムにより作成した、日本周辺の日別表面海流の0.1度格子点値(北緯15度〜北緯49度、東経117度〜東経159度の地域)
ファイル名 :
yyyy_mm.MOVE_current
ファイル名の例 :
2005_12.MOVE_current

日平均表層海流(日本近海)
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
気象庁がMOVEアシミレーションシステムにより作成した、日本周辺の日別表層海流の0.1度格子点値(北緯15.05度〜北緯49.05度、東経117.05度〜東経159.05度の地域)
日別表面海流データを2015年から変更したもの
ファイル名 :
yyyy_mm.move_subc_jpn_D
ファイル名の例 :
2015_09.move_subc_jpn_D

旬平均表層海流(日本近海)
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
気象庁がMOVEアシミレーションシステムにより作成した、日本周辺の旬別表層海流の0.1度格子点値(北緯15.05度〜北緯49.05度、東経117.05度〜東経159.05度の地域)
2015年から追加したもの
ファイル名 :
yyyy_mm.move_subc_jpn_T
ファイル名の例 :
2015_09.move_subc_jpn_T

日別表面海流データ(再解析)
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
気象庁がMOVEアシミレーションシステムにより再解析・作成した、日本周辺の日別表面海流の0.1度格子点値(東経117度〜159度、北緯15度〜49度の地域)
ファイル名 :
yyyy_mm.MOVE_current_re
ファイル名の例 :
2005_12.MOVE_current_re

月平均海面水温データ
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
気象庁が作成した、月平均海面水温データの格子(1度メッシュ)点値(北緯90度〜南緯90度)
ファイル名 :
yyyy_mm.cobesst
ファイル名の例 :
2005_12.cobesst


月平均海面水温(全球平均)
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
気象庁が作成した、月平均海面水温データの1度格子点値(北緯89.5度〜南緯89.5度、東経0.5度〜東経359.5度)
月平均海面水温データを2015年から変更したもの
ファイル名 :
yyyy_mm.cobe_sst_glb_M
ファイル名の例 :
2015_09.cobe_sst_glb_M


月平均海面水温データ平年値及び標準偏差
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
気象庁が作成した、月平均海面水温データの1度格子点値(北緯90度〜南緯90度)30年間平年値及び標準偏差
ファイル名 :
yyyy_mm.cobesstnorm
ファイル名の例 :
2005_12.cobesstnorm


北西太平洋の日別海面水温データ

[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
気象庁が作成した、北西太平洋の日別海面水温の格子点値(全球日別海面水温データより東経120度〜160度、北緯20度〜50度の地域を抽出したもの)
ファイル名 :
yyyy_mm.dailysst
ファイル名の例 :
2004_04.dailysst


日平均海面水温(日本近海)

[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
気象庁が作成した、日本近海の日別海面水温の0.25度格子点値(北緯20度〜50度、東経120度〜160度)
北西太平洋の日別海面水温データを2015年から変更したもの
ファイル名 :
yyyy_mm.mgd_sst_jpn_D
ファイル名の例 :
2015_09.mgd_sst_jpn_D


旬平均海面水温(日本近海)

[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
気象庁が作成した、日本近海の旬別海面水温の0.25度格子点値(北緯20度〜50度、東経120度〜160度)
2015年から追加したもの
ファイル名 :
yyyy_mm.mgd_sst_jpn_T
ファイル名の例 :
2015_09.mgd_sst_jpn_T


旬平均海面水温(北西太平洋)

[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
気象庁が作成した、北西太平洋の旬別海面水温の0.25度格子点値(北緯0度〜60度、東経100度〜180度)
2015年から追加したもの
ファイル名 :
yyyy_mm.mgd_sst_pac_T
ファイル名の例 :
2015_09.mgd_sst_pac_T


月平均海面水温データ

[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
気象庁が作成した、全球の月平均海面水温データの格子点値
ファイル名 :
yyyy_mm.glbsst
ファイル名の例 :
2000_06.glbsst
 

月平均各層水温データ(100,200,400m層)
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
気象庁が作成した、太平洋の月平均各層水温データの格子点値
ファイル名 :
yyyy_mm.pacsubs
ファイル名の例 :
2000_06.pacsubs
 

月平均表層水温(太平洋)
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
気象庁が作成した、太平洋の月平均各層水温データの1度格子点値(北緯69.5度〜南緯59.5度、東経90.5度〜西経60.5度の地域)
月平均各層水温データ(100,200,400m層)を2015年から変更したもの
ファイル名 :
yyyy_mm.oa_subt_pac_M
ファイル名の例 :
2015_04.oa_subt_pac_M
 

10日平均海面水温データ
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
気象庁が作成した、北西太平洋の10日平均海面水温データの格子点値
ファイル名 :
yyyy_nn.wnpsst
ファイル名の例 :
2000_06.wnpsst

10日平均海面水温データ平年値及び標準偏差
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
気象庁が作成した、北西太平洋の10日平均海面水温データの格子点値30年間平年値及び標準偏差
ファイル名 :
yyyy_nn.wnpsstnorm
ファイル名の例 :
2000_06.wnpsstnorm

GTSPP品質管理水温・塩分データ
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
GTSPPからカナダMEDSが品質管理した水温・塩分データ。データはある日以前の3か月分
ファイル名 :
yyyy_mm.gtspp
ファイル名の例 :
2003_07.gtspp

ロシアFERHRI提供の船舶観測データ
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
ロシア極東地域水文気象研究所(FERHRI)がRRTDBに提供した、船舶観測データ
ファイル名 :
yyyy_mm.FERHRI
ファイル名の例 :
1999_05.FERHRI

ロシアFERHRI提供の観測データ
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
ロシア極東地域水文気象研究所(FERHRI)がRRTDBに提供した、観測データ
ファイル名 :
yyyy_mm.FERHRI_station
ファイル名の例 :
1999_05.FERHRI_station


全球BATHYデータ
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
全球でのBATHYデータ
ファイル名 :
       yyyy_mm.bathyG
ファイル名の例 :
2000_05.bathyG


全球BOUYデータ
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
全球でのSHIP,BUOY,BATHY,TESAC,TRACKOBデータ
ファイル名 :
       yyyy_mm.buoyG
ファイル名の例 :
2000_05.buoyG


全球SHIPデータ
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
全球でのSHIPデータ
ファイル名 :
yyyy_mm.shipG
ファイル名の例 :
2000_05.shipG


全球TESACデータ

[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
全球でのTESACデータ
ファイル名 :
       yyyy_mm.tesacG
ファイル名の例 :
2000_05.tesacG


全球TRACKOBデータ
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
全球でのTRACKOBデータ
ファイル名 :
yyyy_mm.trackobG
ファイル名の例 :
2000_05.trackobG


全国港湾海洋波浪情報網(NOWPHAS)データ

[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
国土交通省港湾局およびその関係機関によって観測され、国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所 港湾空港技術研究所で集中処理解析された全国沿岸波浪観測データ
ファイル名 :
yyyy_mm.pariwave
ファイル名の例 :
2001_01.pariwave


東大海洋研提供の水温データ

[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
東京大学海洋研究所(ORI)がRRTDBに提供した、PALACEブイ観測の水温データ
ファイル名 :
yyyy_mm.palace
ファイル名の例 :
1999_05.palace


東北大学提供のXBT観測データ

[ファイルフォーマット説明無し]

説明 :
東北大学が観測したXBTデータ
2000年10月からの観測データはJ−DOSSに登録していますので下記よりアクセスしてください
http://www.jodc.go.jp/jodcweb/JDOSS/index_j.html
ファイル名 :
yyyy_mm.tohokuUv
ファイル名の例 :
1999_11.tohokuUv


統一形式水温・塩分データ

[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
RRTDBが収集した水温・塩分観測データを統一形式に変換したデータ
ファイル名 :
yyyy_mm.ts
ファイル名の例 :
1999_05.ts


統一形式水温データ

[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
地域リアルタイムデータベース(RRTDB)が収集したデータのうち、水温データを統一された形式に変換したもの
ファイル名 :
yyyy_mm.subst
ファイル名の例 :
1999_05.subst


統一形式水温データ作成時のエラーデータ

[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
RRTDBが統一形式水温データを作成した際に、エラーと判断されたデータ
ファイル名 :
yyyy_mm.subst_error
ファイル名の例 :
1999_05.subst_error


統一形式全球水温・塩分データ
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
RRTDBが収集した水温・塩分観測データを統一形式に変換したデータ
ファイル名 :
yyyy_mm.glbts
ファイル名の例 :
1999_05.glbts


統一形式全球風データ
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
RRTDBが収集した風観測データを統一形式に変換したデータ
ファイル名 :
yyyy_mm.glbwind
ファイル名の例 :
1999_05.glbwind


統一形式風データ(wind format ver.2.0)
[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
RRTDBが収集したデータのうち、風データを統一された形式に変換したデータ
ファイル名 :
yyyy_mm.wind2
ファイル名の例 :
1999_05.wind2


統一形式風データ

[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
RRTDBが収集したデータのうち、風データを統一された形式に変換したデータ
ファイル名 :
yyyy_mm.wind
ファイル名の例 :
1999_05.wind


統一形式風データ作成時のエラーデータ

[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
RRTDBが統一形式風データを作成した際に、エラーと判断されたデータ
ファイル名 :
yyyy_mm.wind_error
ファイル名の例 :
1999_05.wind_error


北西太平洋日別海面水温解析データ

[ファイルフォーマット説明(英語)]

説明 :
気象庁が作成した、北西太平洋の日別海面水温解析データの格子点値(96〜2000年)
ファイル名 :
yyyy_mm.sstanl
ファイル名の例 :
1999_05.sstanl


ヴォース・ニッポン航走水温・塩分データ

[ファイルフォーマット説明]

説明 :
NPO法人ヴォース・ニッポンがアジア海域及び日本豪州間篤志船に取り付けたセンサーにより1分毎に観測した表層水温・塩分データ
ファイル名 :
yyyy_mm.vosnippon_asia 又は yyyy_mm.vosnippon_aust
ファイル名の例 :
1999_05.vosnippon_asia